MENU
プロフィール背景画像
さと
ブロガー
海上保安官だった祖父の影響で東京海洋大学へ進学。卒業後、外航船航海士を経てブロガーの道へ。お仕事でクルーズ船の乗船体験記を執筆することが目標です。

【元航海士が解説】クルーズ船の求人事情!豪華客船の航海士や船長になるには【日本船】

日本各地や世界中を旅する、巨大なクルーズ船。
真っ白な船体にラグジュアリーな船内装飾、プールやショーなどのアクティビティなど、魅力あふれたクルーズ船はやっぱりあこがれますよね!

最近ではテレビで取り上げられることも多いクルーズ船ですが、そこでよく聞かれるのが

どうやったらクルーズ船の航海士や船長になれるの?

ということ。

そこで今回は、日本の会社が運航するクルーズ船の航海士や船長になる方法について解説していきます。

さと

元外航船航海士・さとの同級生にも、客船で働いている人がいるよ!

目次

クルーズ船を運航する客船会社などに入社する

クルーズ船の航海士や船長になるにはまず、クルーズ船を運航する客船会社や親会社、関連会社などに入社しなければなりません。

さと

ちなみに船長は長い航海士経験を経た末になれるものなので、船長になりたい!という人もまずは航海士を目指しましょう!

現在、日本には「飛鳥Ⅱ」「にっぽん丸」「ぱしふぃっく びいなす」の3隻のクルーズ船があり、それぞれ別の会社によって運航されています。

飛鳥Ⅱ:郵船クルーズ(日本郵船)
にっぽん丸:商船三井客船(商船三井)
ぱしふぃっくびいなす:日本クルーズ客船(SHKグループ)

飛鳥Ⅱの採用情報

飛鳥Ⅱは郵船クルーズが運航していますが、現在(2021年3月20日)海上社員の新卒採用はありません。

郵船クルーズの採用情報はこちら

飛鳥Ⅱの航海士になるには親会社の日本郵船に入社後、郵船クルーズに出向することでも可能です。
とはいえ社内でも飛鳥Ⅱへの配乗を希望している人は多く適正などによって出向できるか決まるため、思い通りにいくとは限りません。

日本郵船の採用情報はこちら

にっぽん丸の採用情報

にっぽん丸は商船三井客船が運航していますが、現在(2021年3月20日)海上社員の新卒採用はありません。

商船三井客船の採用情報はこちら

また商船三井客船の親会社である商船三井に入社後商船三井客船に出向することで、にっぽん丸の航海士になれる可能性もあります。

商船三井の採用情報はこちら

ぱしふぃっくびいなすの採用情報

ぱしふぃっくびいなすは日本クルーズ客船が運航していますが、現在(2021年3月20日)海上社員の新卒採用はありません。

日本クルーズ客船の採用情報はこちら

日本クルーズ客船は、フェリー会社などを運営するSHKグループに含まれます。
同グループの新日本海フェリーや阪九フェリーなどに入社後日本クルーズ客船に出向することで、ぱしふぃっくびいなすの航海士になれる可能性もあります。

さと

採用は不定期なことが多いので、正直運も必要です……。

海運会社に入社するには海技士の資格が必要

クルーズ船だけでなく、航海士として入社を目指す方はまず「海技士(航海)」の資格をとらなければなりません。
海技士とは船員として働くための資格であり、おもに海技士(航海)と海技士(機関)に分類できます(海技士(通信)や海技士(電子通信)もありますが、今回は割愛)。

どちらも同じ海技士という名前が付いていますが、どちらを取得するかによってできることが大きく変わってきます。

海技士(航海)→航海士:おもに船の操船や貨物の管理にたずさわる
海技士(機関)→機関士:おもに船のエンジンをはじめ各種機器にたずさわる

さと

航海士は「オフィサー」、機関士は「エンジニア」と呼ばれます!

航海士も機関士も船上で働くクルーですが、みなさんが想像しているような「ビシッとした制服を着て操舵室に立っている人」は航海士です。
ちなみにビシッ制服を着るのは、入出港やメディアに出演の際など人前にでるときだけです()

海技士の資格には1~6級があり、1級が最も上級の資格になります。
クルーズ船の航海士になる場合、最低でも3級海技士(航海)の取得が必須となります。

3級海技士(航海)をとるには?

3級海技士(航海)をとるには、大学やその他養成機関で専門の科目を履修し国家試験に合格しなければなりません。
しかし大手海運会社(日本郵船・商船三井・川崎汽船)には自社養成コースというものがあり、一般の大学出身でも会社のサポートを受けながら国家試験合格を目指すことのできる制度もあります。

大学や大学校、高専などへ進学する

航海士の養成機関として認定されている大学や海技大学校、全国各地の商船高専などで専門の科目を修了し国家試験合格を目指す方法です。

中でも王道といわれているのが、以下の国立大学を卒業するコース。

東京海洋大学 海洋工学部(旧東京商船大学)
神戸大学 海事科学部(旧神戸商船大学)

これらの大学は、旧東京商船大学および旧神戸商船大学の流れをくんでいます。
長い歴史をもち船舶業界とも強固なつながりがあるため、大手海運会社 (日本郵船・商船三井・川崎汽船) へ入社する新卒のほとんどが上記ふたつの大学出身です。

ちなみに海運業界、とくに航海士や機関士などの海上職においては、出身大学パワーがハンパないです。
わたしの母校である東京海洋大学には海洋科学部(現在は海洋生命科学部・海洋資源環境学部に名称変更されています)がありこちらでも航海士の資格を取得できるのですが、なぜか見下されていることが多いです……。

さと

最近は自社養成コースができたことで航海士の出身大学も多様化しているので、そんなに気にしなくてもいいと思いますけどね!

例えば大手海運会社に採用された新卒20人のうち、東京海洋大学 海洋科学部出身の人は1人、それ以外は東京海洋大学 海洋工学部か神戸大学なんてことが毎年ふつうに起こっています。
自分は将来絶対クルーズ船の航海士になるんだ!と決意している高校生は、東京海洋大学 海洋工学部か神戸大学への進学をしておいた方が無難かも。

一般大学から自社養成コースで入社する

日本の大手海運会社(日本郵船・商船三井・川崎汽船)には、一般大学卒の方を航海士や機関士に養成するための「自社養成コース」を設けています。

さと

クルーズ船の航海士を目指すなら、日本郵船や商船三井の自社養成コースですね!

自社養成コースで採用された場合、以下のような流れで3級海技士の取得を目指します。

入社
座学@海技大学校
実技訓練@航海訓練所
3級海技士取得

免状を取得したあとは基本的にコンテナ船やLNG船、自動車船などで航海士としての経験を積むことになります。
航海士としての業務をある程度のレベルまでこなせるようになってから、お客様の命を預かるクルーズ船の航海士に挑戦できるようになります。

さと

お給料をもらいながら学校に通えるなんてサイコーですね!

【コラム】独学でも3級海技士をとることは可能?

独学で3級海技士の資格をとるのは不可能です。
なぜなら資格取得のためには筆記試験だけでなく、実際に船の上で訓練した乗船履歴が必要となるからです。
独学で筆記試験のみ受験し合格することは可能ですが、資格自体をとりたいのであれば養成機関での訓練を受けなければなりません。

クルーズ船の航海士は狭き門

今回は、日本の会社が運航するクルーズ船の航海士や船長になる方法について解説しました。
こうして文字にしてみると、養成機関への進学や海運会社への入社などけっこうな狭き門に感じます。

しかし可能性が低いからといって何も行動しなければ、夢を叶えられないのは当たり前ですよね。
まずは大学に進学し船舶業界の実情を知ることで、見える世界も変わります。
自分なりの方法でクルーズ船の航海士という目標に近づくことも、必ずできるはずです。

さと

わたしは現在フリーライターで基本的にひとりで仕事をしていますが、情報がある環境に場所に身を置くのって本当に大事だなあと最近しみじみ思います。

『ら・クルーズ』でも航海士へのインタビュー記事などを投稿したいと考えておりますので、ご興味があればTwitterなどで教えてくださいね!

『らクルーズ』では、クルーズ関連情報を日々更新しています。
気になる方はぜひメニュー画面からチェックしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる